上質の離型剤は生産効率を上げたいと考える会社の強い味方

離型剤の効果とそれを可能にするフッ素コート剤の特徴

はけ

離型剤は、シリコン、ゴム、そしてプラスチックといった素材から成形によって製品を形造る際に使用する薬剤の名称です。もともと、どの素材も、成形前はやわらかくべとべとしたものなので、成形の際には、組立ではなく金型という型に注入して固化させるという方法を取ります。もともとべとつきのある素材なので、そのままでは、金型にもべとついて付着するので、そこをスパっと切り離すことが出来るようにするのが、離型剤の効果です。
では、そのような効果を発揮できる薬剤の特徴とはどのようなものでしょうか。離型剤として使用されるものは、ワックスを使ったもの、フッ素コート剤を使ったものなどがありますが、特にフッ素コート剤を使った離型剤は、成形物を綺麗に金型から剥がす性能が特に優れています。その特徴としては、塗膜に非粘着性という独特の性質があること、金型にも成形物にも付着せず、どちらも汚さないこと、そして、現場で手軽に使えるタイプの製品が豊富にあることです。こうした数々の優れた特徴により、フッ素系離型剤は、成形不良を防ぎ、成形物の洗浄を不要化し、何度も再塗布しなくても連続離型が可能等といういくつもの大きなメリットをもたらします。

ピックアップコンテンツ